<< 接触(touch)の判定 | top | denom は分母 >>

VB.NET 2008 Express(続き)

Visual Basic 2008 Express を入れると、.NET Framework 3.5もインストールされる。Vista には、3.0がインストールされている。これらは、コアな部分の、Basic Class Library(BCL) 2.0、共通言語ランタイム(CLI)は、2.0と共通であるとのことです。

MapScript C#は、1.1でも2.0でも利用できる。もちろんmonoでも利用できます。

つまるところ、Visual Basic 2005 Expressでも2008 Expressでも、何の差もなく、MapScriptを利用することができます。
Vistaでも特別なことをすることなく利用することができます。.NET のおかげというのか、そういう仕様だから当たり前というのか、MapScript をVB(.NET)で利用するノウハウは、今後しばらくの間はつぶしがきくツールを使いこなすという事で、いまのうちに試してみるが、吉かと思う。
bugna | VB.NET | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--