<< VB.NETでMapScriptを動かす(概要その1) | top | MapScriptの歴史的背景・・・ >>

VB.NETでMapScriptを動かす(準備編)

0.MS4Wのダウンロード
※記事を修正しました。2006.12.27 bugna
※MS4Wについては、Yaskeyさんここ や CADWebさん のこことかのサイトが詳しいです。
MS4Wは、MapTools.org で配布している、MapServerのWindows用パッケージです。MapScriptも同梱されており、
C:¥ms4w¥Apache¥cgi-bin フォルダ直下にある関連するDLL
C:¥ms4w¥Apache¥cgi-bin¥ mapscript¥csharp にある2つのDLL
がこれから必要になるDLLです。

ダウンロードページから、"MS4W PHP5 Base Installer v2.*.*" をダウンロードして解凍します。できた、ms4w フォルダを、C:¥直下におきます。

1.フォームの準備
※VB.NET に ついては、VB.NET 2005 Express を参照ください。

VB.NETで、Form1に PictureBox を1つ配置します。

2.プロジェクトにmapscript_csharp.dll を追加

先に、DLLを保存するフォルダを作成します。
ソリューションエクスプローラを右クリックして、

・・・
!ここで!、「ファイル」−「すべてを保存(Ctrl+Shift+S)」を選択します。
”プロジェクトの保存”ダイアログが表示されるので、「上書き保存」を押します。
もうちょっといい方法があったので、以下に訂正します。
環境変数のPathに以下を追加します、
C:¥ms4w¥Apache¥cgi-bin¥ mapscript¥csharp
C:¥ms4w¥Apache¥cgi-bin

方法:




  • マイコンピュータを右クリックしてプロパティを選択します。コントロールパネル−システムを選択してもOKです。
  • 詳細設定タブをクリックしてから環境変数ボタンを押します。
    vbm010.png
  • システム環境変数の中から、"Path"を選択し、「編集」ボタンを押します。
    vbm011.png
  • システム変数の編集画面で、変数値に以下を追加します。
    先頭に追加する場合:
    C:¥ms4w¥Apache¥cgi-bin¥mapscript¥csharp;C:¥ms4w¥Apache¥cgi-bin;
    最後に追加する場合:
    ;C:¥ms4w¥Apache¥cgi-bin¥mapscript¥csharp;C:¥ms4w¥Apache¥cgi-bin

    ※区切り文字は ; です。

    追加した後、「OK」ボタンを押します。
    vbm012.png
  • 開いているダイアログで「OK」を押して開いているダイアログを閉じます。
  • 「スタート」−「すべてのプログラム」ー「アクセサリ」ー「コマンドプロンプト」を選択します。
  • コマンドプロンプト画面で、 set|more と打ち込みます。
    そうすると環境変数の一覧が表示されますので、スペースキーを押しながら、ページを繰って、Pathが表示されたところで、先に入力した値が入っているかを確認します。
    vbm013.png
3.mapscript_csharp.dll の参照設定をする
※上記の変更に伴って下記訂正します。
ソリューションエクスプローラで、プロジェクト名を右クリックして、「参照の追加」を選択します。
vbm003.png

「参照」タブをクリックしてから、先ほど保存したプロジェクトフォルダの中の、先ほど作成した"lib"
”C:¥ms4w¥Apache¥cgi-bin¥mapscript¥csharp”フォルダを選んで、
その中の、mapscript_csharp.dll を選択して、「OK」を押します。
vbm014.png

確認のために、ソリューションエクスプローラで、「すべてのファイルを表示」を押します。プロジェクト名の下に、参照設定というのが表示されるのでダブルクリックするか、左の▼を押すと、次のように表示されていれば、大丈夫です。
vbm006.png
vbm007.png
4.オブジェクトブラウザで、mapscirpt_csharp を眺めてみる
「表示」−「オブジェクトブラウザ(F2)」を選択するか「F2」を押します。
vbm008.png

下記のように新しいタブが追加されて、”###Obj”というような名前が、表示されます。これがこれから使う、MapScriptクラスたちです。
vbm009.png
MapScriptは、PHPやJavaが先行して開発されているので、ドキュメントがいろいろとあるのですが、csharp(C#)版はまだまだドキュメントが整っていません。

そこで、VB.NETユーザーのための、MapScriptのドキュメント整備もしたいなぁ、と思っています。
MapScript のAPI リファレンス for VB.NET
bugna | MapScript | 15:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--