OSGeo.JP東京ミーティング

2007/11/21(月)にOSGeo財団日本支部の表記ミニカンファレンスが開かれた。
昨年は、日本支部設立カンファレンスが開かれ、大いに刺激されて、自分ができることでコミュニティに貢献したくてバグな明保野を立ち上げた。
できることといっても、Visual Basic(VB.NET)から、MapScriptを使うことだけに集中しているので、世の中的にはニッチ感にあふれてて、あまり貢献してないことと思う。

今年の東京ミーティングは、アナウンスが小さいながらも、FOSS4Gのスーパースター二人の講演もあり、またまた大いに刺激された。

去年と同様、頭の中がぐるぐるとめぐって、いくつか絵を描いてみた。
続きを読む >>
bugna | 自己紹介・思うこと | 08:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

MapScriptの歴史的背景・・・

表題について大それたことを論じるのではありませんが、MapScriptの様々な機能を見ていると、GISの歴史のようなものが見えてきて面白い。

現在、VB.NETユーザーのための、MapScriptのドキュメントの整備を進めている。
MapScript のAPI リファレンス for VB.NET

layerObj のところまできたのだが、ラスターデータの処理機能が豊富であることに気づいた。
ラスターデータのピクセル値による分類や、値を得るRGBのバンド設定などは、MapServerがリモートセンシングの解析結果の表示などで利用されてきたなどの、歴史的な背景があるのだろうと思った。
GRASSも同様に、リモートセンシングのデータ解析機能が、初期のころからの主要な機能であったことと思う。




続きを読む >>
bugna | 自己紹介・思うこと | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

自分のこといろいろ

会社の中の情報システム部門に所属。
GISはお仕事で使用中・・・
社内向けのシステム構築やったり、
社外のシステムの構築やったり(あまり好きでない)。

プログラミングは得意でない。
美しいソースはかけない。
クラス設計はいいかげん。

動いているものが見せられればいい。
なので、VBばかり使うことになり、
世間の流れなので、今はVB.NET。

人があんまりやっていないことを、
先にやっているのが好き。
でも、それをVBでやっているので、
奇特な奴と見られている。たぶん。

bugna | 自己紹介・思うこと | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

自己紹介

OSGeoz財団日本支部の
設立カンファレンスで、
Wherer2.0セッションとして、
yaskeyさんやCADWebさんが
発表されていた。
彼らは、とても素朴に素直に
FOSS4Gに接しており、
なのに、その情報量と質は、とても高い。
彼らの足跡は、たくさんの人に
益をもたらす道である。
私は、いもむし程度の道しか残せない。
それでも何か、このコミュニティに、
できる何かを寄与したい。
そんなことを考えてるbugnaです。
よろしくお願いいたします。

bugna | 自己紹介・思うこと | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--